2017年03月08日

Butchは低カロリーなんだ!

よくそのパッケージや情報を見かける割には近所のお店で売っていないので、前から気になっていたブッチ(Butch)のドッグフード。
1.JPG
ブラック・レーベルをモニターさせていただくことに

2.jpg
思っていたものより大きいです。
お歳暮のハムのようです。

3.jpg
ブラック・レーベルは、ビーフやラムの赤身肉をメインに使用したブッチのベストセラー商品。 全犬種・オールステージ対応の無添加ドッグフードです。

原材料は、世界一基準が厳しいといわれるニュージーランド行政機関の厳格な検査に合格した高品質なヒューマングレード。
糖類、小麦粉、グルテン、イースト、人工調味料・香料など全て無添加なんです!!

切ってみると…
5.jpg
やっぱりハムの匂い(笑)。
薄くスライスして、おとうさんのビールのつまみにそのまま出せそうです(内緒)

6.jpg

7.jpg
専用キャップをすれば、そのまま冷蔵庫に立てておけます。
(生活が垣間見えちゃってすみません)

8.jpg
小さくなるとこんな可愛い感じになります。

9.jpg
手作りご飯を全否定していなところも、なかなか素敵なのですが(毎日バランスのとれた手作り食ならそのワンちゃんは幸せですねというスタンス)、私が一番気にいった点は、すっごく低カロリーなこと!

だいたい、こういうフードは高カロリーで、あげれる量はほんの少し。「美味しいのにこれだけ?」って顔されます。

10.jpg
このブッチ「ブラック・レーベル」は、100g 121kcal

うちのピヨは1日の必要カロリーが約300kcalですから()、ブッチだけなら1食あたり120gもあげられることになります。

おやつやガム分をざっくり差っ引いて、100gあげてみます。
11.jpg
100gごとに線が入ったパッケージなので、計るのも簡単。
ナイフも、専用のものがなくてもパン用のナイフで問題なくカットできます。

12.jpg
100gって、こんなにあるんですよ〜。

13.jpg

14.jpg

15.jpg
美味しいご飯たくさん食べられて嬉しいね、ピヨ。
手作りはよく食べるし体調もいいのですが、バランスが取れているかは自信がないので、敢えて手作りと市販フードを混ぜたり交互にあげている我が家…。
ブッチは忙しいときにも便利だしよく食べたし、買っておきたいかな〜

16.JPG
別の味も試してみたいので、ブラックを食べ終わったら注文してみたいと思います!

一つだけ、、残念な点も一応正直に書いておきます。。
やっぱりコーンはウンにそのまま出てきます(笑)

モニターさせていただき、ありがとうございます。
ブッチ・ジャパンファンサイト参加中

お得な特別トライアルセット【無添加ドッグフード通販「ブッチ・ジャパン」】

>ブッチ ブラック・レーベル・ドッグフード 800g【クール】【Butch】 犬/ドッグ/ロールフード/ドッグフード/成犬/高齢犬/子犬/幼犬/グッズ

価格:1,404円
(2017/3/8 12:22時点)
感想(1件)





にほんブログ村


人気ブログランキング


>冷蔵(チルド便)//ブッチ バラエティセット(ブラック・ホワイト・ブルー 800g 各1本)/5000円以上で送料無料/賞味期限が短い場合あり/犬 ウェットフード/犬 フード/

価格:4,212円
(2017/3/8 12:23時点)
感想(8件)


posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 12:36| Comment(0) | モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする