2016年10月28日

可哀想なラブラドール

抱っこされて散歩しているワンコ。
大体は、まだ地面歩かせられないけど、外に慣れるためのパピーちゃん。

成犬の場合は、なにか事情があったりします。

2年ほど前、まだパピーのピヨが近所で出会ったダックスの成犬。
抱っこしているおかあさんの細腕にはけっこう重そうだし、道路の状態が悪いわけでもないのに降ろすことをしません。
ピヨを見つけて、
「今何ヶ月かしら?」
「6ヶ月です」
「そうなの〜、うちは丁度そのくらいから歩けなくなってね…」
理由は聞けなかったけど、パピーの頃から歩けなくなった子を、何年も抱っこしてお散歩している飼い主さんでした。
同じ状況で、自分にそんなことできるのかな?と思ってしまいました。

最近、夜の散歩で会った、抱っこされて散歩しているチワワの成犬。
ご挨拶したところ、飼い主さんが…
「大きい犬けしかけられてね、怖がって歩けなくなっちゃって…私もこの子も怪我したの」って。

あれれ!どっかで聞いた話じゃないですか!?
うちが以前けしかけられて怖い思いをしたときのブログ
http://piyo2014.seesaa.net/article/434003051.html

「帽子被った背の高いお爺さんじゃないですか!?」
「そうそう、ラブラドール連れて!」

<完全に一致です>


「ウチもけしかけられました〜私なんとか間に入って怪我はなかったですけど」
「怪我しなかったなら良かったわね〜。あの犬、この前おばあさんも転ばせたのよ、ホント気をつけてね」

これはもう事件じゃないの?おまわりさ〜ん。
と思ったから、今回犬種は伏せませんでした。
賢くて穏やかなワンコの代表みたいな犬種なのに…。。
うちも遠くにそのクソじじいお爺さんとラブ見つけると別の道路に行くように、ご近所みんなが避けています。お友達のできないひとりぼっちのラブラドール。
悪い飼い主だけど従順なゆえ、小さな犬やお婆さんとか弱い者にけしかけさせられて悪者になってる、可哀想なラブラドール……。

そのうちもっと大変なこと起こるかもですよ、おまわりさん!!

1.JPG
今度、またうちがけしかけられたり怪我させられることがあったら、それなりの対応させてもらいます。
「さ、おじいちゃん、交番行くよ?」

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





レンジでチンしてぽっかぽか ドットブラウン(1コ入)【ドギーマン(Doggy Man)】[ペットヒーター 犬 湯たんぽ レンジ ペット 猫]【送料無料】[ペットランド]

価格:2,580円
(2016/10/28 13:10時点)
感想(0件)


posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 13:16| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、私はミニマムライフ世代兼、就職氷河期ですね(笑)。記事2つともガッツリ興味を持ってかれたので、連続でコメントを残してしまいました。

残念ながらペットは飼い主を選べず、最悪の結末を迎えたりして、本当に可哀想です…。私の住んでる地方で、この夏に飼い主が愛犬2匹を嗾けて人を襲わせ最終的に犬は殺処分になったニュースを見ました。全ては飼い主次第なのに…。そのラブちゃんが、飼い主の所為で最悪の結末を迎えない事を祈るばかりです…。ピヨちゃんとゆーゆーさん共に大事に至らなくてよかったです。
Posted by たまき at 2016年10月30日 13:37
たまきさん

連続コメント、全然OKですよ〜!ありがとうございます。
バブルど真ん中のゆーゆーです(笑)

「ペットは飼い主を選べない」、よく言われる言葉ですが、本当にそう思いますね〜。
特に今回の事件(?)は、好きでやってるわけじゃないワンコのことを考えると胸が痛みます。
たまきさんの地方で起きた事件も辛いですね…。犬悪くないのに!!

この調子で万が一、誰かにもっと酷いを怪我させちゃったら、その子どうなるの???
「わかってる?おじいさん!!」って…。
そうなる前に、近所なり身内なりが注意してあげなきゃいけませんよね〜!?
Posted by ゆーゆー at 2016年10月31日 12:24
ご無沙汰です。
ワンコも子供もね、悪い子なんて
本当は居ないんですよ。
全部傍にいる大人が悪いの。
なのにワンコが危害を加えれば
命までとられちゃうこのご時世・・・
何だか違いますよね。

抱っこしてお散歩
ムサシが歩けなくなってからは
朝晩そうやって一緒にお散歩していました。
抱っこでも一緒に歩ける事が幸せでしたよ。
Posted by コジムサパパ at 2016年10月31日 19:10
コジムサパパさん

お久しぶりです。お元気にしていらっしゃいますか?

ホントにね、ワンコも子どもも、悪い子がいないのはもちろんのこと、
どんな飼い主(親)でも大好きで愛されたいですからね…。
だから飼い主がちゃんとしないと!!と思います。

ムサシ君も抱っこ散歩してたんですね。
私も、6か月の頃に会ったときは、そういうことを考えてもいない頃でしたが、
今となれば、もしピヨが歩けなくなったら、絶対に抱っこ散歩すると思います。
コジムサパパさんが感じた幸せ、少しわかるくらいには飼い主として成長したのかな…?
まだまだかなっ!?
Posted by ゆーゆー at 2016年10月31日 19:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: