2017年02月16日

被災動物ボランティア

1.jpg
世田谷区の被災動物ボランティアに認定していただきました。

2.jpg
ピヨのかかりつけの病院にパンフレットが置いてあったので、動物の飼育経験や、対応可能動物、対応可能な行動など必要事項を記入して保健所に申請です。

3.jpg
私の場合預かることや施設提供が無理なので、避難所や施設提供ボランティアさんの提供場所での動物の世話とトラブル回避のお手伝い、SNSやブログでの情報収集&提供での認定です。

4.jpg
平常時も講習会などあるみたいです。
知識や技能が身につくなら、自分やピヨのためにもなりますね

IMG_6349.JPG
というわけで、「有事の際にはこのブログも被災動物のために利用することになりますのでよろしくお願いします」、というお知らせでした。

お知らせはここまでで…

昨年夏から始まったボランティア募集ですが、私のID番号を額面通りに受け取ると、まだ50人も登録されていないようです。
世田谷区に犬と人どれだけいるのー!?

ハイ、調べてみました。
人口892853人(2017.2)、犬36648匹(2015)です。
犬は届出している頭数だし、ここ数年でもっと増えているはずだし、同じくらいのニャンコもいるとすれば…犬猫だけでも80000匹を余裕で超える数はいるはずです。テキトー(笑)

ちなみに、2015の調査で、都内で飼い犬の登録数は世田谷区がダントツ1位。
23区だけでみれば、2位練馬区、3位足立区、4位大田区、5位杉並区…と続きます。(23区以外も含めると、八王子や町田もランクインしてきます)

もっと知りたい方はコチラ(東京都福祉保健局)
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kankyo/aigo/dog/d_touroku/27touroku.html

被災動物ボランティアは、近隣の区での災害も含む活動になるのですが、募集しているのは世田谷区と練馬区くらい。やっぱり犬の数が多い区から取組が始まっているのかな?
隣の区に大地震が来たら、世田谷も一緒にダメだと思うんですが…。
当たり前だけど規約に“自分と家族の安全が確保できる場合のみ活動”って書いてあるし。。
そんなわけで、他の市区町村や、地方都市との連携が自治体レベルでもっと進むといいなぁと思っています。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





>【送料無料】【新品/正規品】IQOS アイコス 本体 キット ネイビー/ホワイト

価格:13,980円
(2017/2/16 11:35時点)
感想(77件)


posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: