2018年12月27日

はじめての…日帰り入院

12月の、ある日曜日。
日中、一番暖かい時間を狙ってお散歩に出たら、ウンが柔らかめ。。

長い散歩はやめて、家でのんびり過ごすことに。

1.jpg
夕方、軟便。
ピヨのウンは、1日1〜2回。3回以上するのはお腹の調子がおかしい証拠。

食欲はあり、夕食は普通に食べた後…しばらくして血便
お腹壊さない記録、1年でついにストップ
この時点で会社に「明日、月曜日午前半休させてー!」と、メール。

その後、約2時間おきに血便
日付が変わる頃、血便のあとに鮮血も…。
2.jpg
この時、まだ外で仕事をしているおとうさんにメール。「夜間救急連れて行くか迷ってる」

3.jpg

4.jpg
返事を待つ間、夜間救急病院のパンフを引っ張り出し、持ち物や場所など確認。&お財布にいくら入っているか確認。
そっか、支払いはむしろカードがいいのか…、じゃあタクシー代だけあれば…などなど。

まだ帰れないおとうさんと電話で相談の上、救急病院にいつでも行ける準備は整えつつ、かかりつけのお医者さんが開くのを待つことに。
そう判断したのは、『嘔吐がないこと、目に力があること、血便だけどちゃんとシートまでしにいく気力があること』。それに加えて出かけたら悪化しちゃうんじゃないかと思うほどの外の恐ろしい寒さ。

夜中1時、血便。可哀想

5.jpg
3時の血便を最後に、起きずに寝てくれて、無事に朝を迎える。

6.jpg
何時に何があったかメモしておいたもの、自分しか読めないくらいの殴り書きだったので、お医者さんが読めるレベルに書き直しました。
マルPマークは、写真撮ってありますマーク。

開院同時に診てもらえて、「注射かお薬で1日様子を見ましょう」と言われ…師走の月末でどうしても午後は仕事を休めない、ついていてあげられないので「日帰り入院できますか?」とお願いしたら、預かって様子をみてくれるとのこと。

ピヨ、はじめての日帰り入院
何もかもを犠牲にできなかった母を許してね。

仕事が終わってすぐ迎えに行きました。

朝すぐに注射を打って様子をみていたが、病院では排便排尿なしだったそうで、注射1本がかなり効いたようです。
あとは家で飲み薬で様子を見て大丈夫と。「薬も必要ないかな?」くらい病院では元気にしていたそうで、帰りは先生にお洋服着せてもらってご機嫌

7.jpg
翌日夜にはウンも普通のが出ました。恒例の季節の変わり目下痢なのかなー?もう一つ原因に心当たりがないこともないんだけど。。

8.jpg
そして日帰り入院、意外とお安い
家に一人で置いておくんじゃなくて、病院でみててもらえる安心を1500円で得られるなら安い…って真面目に思ってしまいました。でも、それを当たり前にしちゃいけないですね。。

今回、日帰り入院させることになってしまったのには、師走の忙しさに加えていくつかの事情が重なっていました。
まず、おとうさんも同じく仕事が忙しくて身体が空いていなかったこと。
1年間お腹をこわしていなかったので、常備薬が切れていたこと。
かかりつけ病院と救急病院にしか考えが及ばず、日曜夜8時まで診察してくれる病院が実はすごく近所にもう一つあることが完全に頭から抜けていたこと(=ゆーゆー痛恨のミス)。

9.jpg
パピーの頃からずっとかかりつけの病院はこの秋から休診日が出来たので、これを機に、セカンドの病院はどこにしたらいいか先生に相談しておこうと思いました。

そんな…いつもは超暇で、有給消化のために隔週休3日な月もあるほどな私が、半休さえ厳しかったくらい忙しかった師走のお仕事も今日で終わりです。
10.jpg
同時にブログもお休みに入りたいところですが、12月の初旬にジャスミンどうぶつ循環器病センターで受講した心臓病セミナーの話()は出来れば今年中にアップしたいとう思いがあり、少し悩み&調整中です。だって大掃除もこれからだし

心臓病セミナーについては今年中にもし書けなくても、ジャスミンさん側とブログアップする件に関してやっと折り合いがついたので、必ずお伝えしたいと思っています。気になっている飼い主さんはもう少しお待ちください。(待ってられない状況の方は、プロフィールにあるアドレスに遠慮なくメールください)

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

∪*^ェ^*∪大切なペットの保険選びは!




posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 12:35| Comment(4) | 健康管理・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆーゆーさん、ピヨちゃん、こんにちは(^O^)

ピヨちゃん、その後は落ち着きましたか?
わが子の体調不良は自分のこと以上に不安で心配つきないですよね...
しっかりメモや写真で記録されていて、感心しました
半日入院!安心ですね
ゆーゆーさんも、ピヨちゃんも身体に気を付けて良い年をお迎えくださいね(^-^)
Posted by キャバリアまる at 2018年12月28日 09:57
キャバリアまるさん

こんにちは!コメントありがとうございます。

ピヨのお腹は、注射1本&日帰り入院で治ってくれたのですが…
これまでお腹を壊すと割と長引くタイプだったので、逆に原因が心配になってます。

下痢や、皮膚に何かあるときは、写真を撮るようにしていますよ!
お友達に写真見せてて、いきなりウンチ写真出て来てゴメンナサイ!なことも(笑)

今日からまたすごく寒いですね〜。休み中に江の島行きたかったんですが、ちょっと厳しそうです。。
まる君も寒さに気を付けて良いお年を〜!
Posted by ゆーゆー at 2018年12月28日 14:45
はじめまして。

ピヨちゃん元気になって良かったですね。
しかも、排便の記録とか付けてて
勉強になりました。

半日入院もなるほどっと納得しました。
我が子が本当に病気になると
過剰な心配してしまいますよね。

ピヨちゃんの状態が安定して
楽しい年末年始を迎えられますように^^

良いお年を^^
Posted by まーめいど at 2018年12月28日 21:36
まーめいど様

はじめまして。コメントありがとうございます!

お腹の調子の悪いときの記録&写真は、お医者さんに正確に伝わるのでオススメです。

まーめいどさんは、二代目キャバちゃんと暮らしていらっしゃるんですね〜!?
ウチは、はじめてのキャバリアでまだまだ未熟な親で…いろいろ教えてください!!

とても寒い年末ですが、まーめいどさんとココちゃんとご家族のみなさんも、
お身体に気をつけて良いお正月をお迎えください。

私もブログに遊びに行かせていただきますね〜^^
Posted by ゆーゆー at 2018年12月28日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。