2019年03月26日

ピヨ5kg、痩せすぎではありません!

20.jpg
チェリッシュさんでのフィジカルケアのあと、約束通り田園茶房さんへ。

21.jpg
ご褒美のケーキを待つ間、さっき計測してもらった数字とにらめっこ。
太ももの太さが少し違うのは、右利き左利きがあるのでそれほど問題ではなく、体形も背骨の線もキレイで合格でしたが…。

体重5.02kgは、成犬になってからの最低記録だと思います。
半年くらいかかって0.5kg減なので、急にではありませんが…。
最高記録6.45kgをたたき出したのがちょうど1年前の4歳の3月。そして今5歳の3月、5.02kgと比べると、痩せすぎた気がするのは私だけでしょうか!?

22-75365.jpg
ただ、トレーナーさんは触った感じで「痩せすぎではない」とのことで、今後のトレーニングは筋肉をつけていく方針になりました。
(ピヨ、細マッチョ目指すとか、かっこよすぎておかーさん泣ける)

あと、体脂肪率が27%。
1歳になってすぐに測ってもらったことがあり(はじめての体脂肪率測定)、その時は、33%でぽっちゃり判定(ちなみに体重5.76kg)でした。

犬種によって体脂肪の適正範囲が違うって表がありました。
23.jpg
キャバリアのメスは、『適正体脂肪率が高い犬種』グループです。
適正体脂肪率が高い犬種・・・シェルティー、ポメラニアン、メスのキャバリア
適正体脂肪率が低い犬種・・・ジャックラッセル、フレンチブル、ブルドッグ(←意外!?)
標準的な犬種・・・それ以外(←ザックリ!?)

これで見ても、確かに適正よりちょっとだけ“痩せ気味”に寄っているだけです。
ピヨのかかりつけの先生にも、ついこの前シャンプーのついでに、「痩せすぎじゃないですか?食事とかかなりガッつくから足りていないんじゃないでしょうか?」と相談したところ、「犬はいつもちょっと飢えてるくらいでちょうどいいんです」ってなかなか乱暴なストイックなご意見とともに「痩せすぎではない、適正」のお墨付きをもらっているし…。

ピヨが適正だとすれば…
やれ「オヤツは別腹」だの、やれ「ガリガリよりぽっちゃりの方がモテる」だの、「痩せないのは歳のせい」だの、言い訳ばかりしているおデブさんのなんと多いことか!?(チコちゃんナレ風)

でもピヨちゃんは知っています。どうしたらスリムになれるのかを。

24.jpg
ハイ、思い当たるのはこれだけ。角膜ジストロフィー治療のために低脂肪フード(ナチュラルハーベストレジーム)を続けているだけです。(残念ながらジストロフィーはまだ消えていません。。)
ジャーキーやガムも与えているし、こうしてドッグカフェに来ればケーキは食べるし、人が食べているパンやアイスクリームはねだるし奪うし、躾のためのボーロも毎日食べてます。

26.jpg
でもなんだか少しだけ…「ケーキまるまる1個あげちゃって大丈夫かな?」っていう罪悪感が消えました(笑)
あと、あげるならなるべくカロリーの低いものを…っていうメニューとにらめっこ時間も短縮。

27.jpg

28.jpg

29.jpg
見事なアナコンダスタイル

30.jpg
からの、

31.jpg
貧乏の子スタイル!?

33.jpg

32.jpg
カロリーは熱に弱いからフライドポテトはゼロカロリーだし、肉とチーズはケンカしあってカロリーゼロになるんだって!?
ダテちゃんが言ってた。

Deco's Dog Cafe田園茶房(食べログ)
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131704/13029680/


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村





ナチュラルハーベスト レジーム 1.1kg×2袋

価格:4,212円
(2019/3/26 12:07時点)
感想(672件)


posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 12:21| Comment(0) | 健康管理・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。