2019年04月23日

最後にやさしいお店と出会う(箱根旅2019春-9)

1.jpg
箱根春旅ブログ、ラストです。

雨が落ちてきた芦ノ湖畔で犬連れで入れるお店が見つからず、最悪予定を早めて帰ろうと箱根湯本まで戻って来た私たち。
ダメ元で駅前の観光案内所(箱根町総合観光案内所)に寄って、「犬を連れていますが、一緒に入れるお店ありませんか?バッグに入れたままでいいので、寒いのでテラスではなく…」と尋ねてみました。

すると…
どうやらそういう質問をする人が少なくないのか、もしくは知り合いの店なのか、、女性スタッフの方がすぐにあるお店に電話をかけてくれました。

電話を切ると「ワンちゃん、一緒に入れます。おとなしい子なら、バッグから出してもいいってことです」
そして親切に、地図に印をつけて道案内もしてくれました。
2.jpg
『喫茶&スナック浅乃』……私たちに選択肢はない!!
だってこれだけお店があって、犬OKは電話してもらってやっと1軒ですよ!?どーなの箱根?

3.jpg
5分も歩かず、到着。
『CAFE & PUB ASANO』

4.jpg
「旅の疲れを癒す喫茶店です」
喫茶店、スナック、パブ、さぁどれ!?

5.jpg
いいね、このザ・昭和の喫茶店メニュー
あれ、昨日も強羅でそんなランチだった気が(笑)

6.jpg
美味しいコーヒーもいただけそうだよ、おとうさん。

7.jpg
で、「さっき観光案内から電話していただいた者ですけども〜」と入ったらすぐに、(私から見てだいぶ)お姉さまが3人で出迎えてくれて、
「ワンちゃんは鞄の中?早く出してあげて!」
「あら、なんて可愛い!」
「髪が長くて人間の子どもと一緒ね〜!」

しばらくお仕事そっちのけで、全力でピヨにかまってくれました。
人も犬も『可愛い』ってそれだけでお得なんだよね、やっぱり。

8.jpg
まずは温かい飲み物をいただいて、冷え切った心も身体も、やっと人心地がつきました。

なんだろう、ちょっと泣きそうになりました。

朝ご飯をホテルで食べたっきり、気づけばもう16時前、お腹もペコペコです。

9.jpg
おとうさんは絶品ナポリタン

10.jpg
私はハンバーグサンド

11.jpg
トーストに、多分、定食用のハンバーグをはさんだだけのこのメニューが、これ以上なく美味しく感じました。

12.jpg
浅乃さん(&観光案内所さん)がなければ、「ピヨ連れて箱根、もう二度と来ないかも…いろいろしんどい」って気持ちのまま帰ったかもしれません。
お会計の時、「雨の中、犬連れてどこも行く場所がなくて困ってたところ、本当に助かりました」とお礼を言ったところ、「こちらこそ、ワンちゃん(ピヨのこと)が来てから急にお客さんがバタバタ入って来て不思議!是非また来てね!?」って言っていただいて…もしまた湯本を通ることがあれば、何はさておき浅乃さんには絶対に寄らせていただきます!!

13.jpg
お土産も買って、帰りのロマンスカーを待っています。

14.jpg

15.jpg
来るときはGSE(70000形)だったので、帰りはVSE(50000形)にしました。

16.jpg
の、展望席、後部席一番前ゲット。
仕事の電話で2分出遅れたら、前方最前列はすでに埋まり…行きも後方最前列だったし、まぁいいかと。(悩んだり相談したりしてると負け組になるので)

ちなみに、VSEはGSEより古いのですが、サルーン席という半個室も(3つだったかな?)あります。
サルーンは、4人で座れて4人分の料金です。
実は、チケット争奪戦の前に小田急さんにサルーンについて電話で問い合わせを入れてありました。
「個室ということだが、犬はどの程度出していいのか?」という質問です。
お答えは、明確に決まりはないようで、、「お水やおやつをあげるのに顔を出すくらいならいいですよ」って感じでした。

17.jpg
結局、乗っている時間も70分程度だし、倍の料金(2人で4人分だから)をサルーン席に払うメリットはそこまでないと判断しました。
乗ってから、サルーン席を見ましたが、個室と言っても閉め切れる扉ではないので、いくら「いいですよ」と言われても「顔出すのはどうかなー?」って感じでした。小田急の相談係の人、優しいんだね!


18.jpg
「サヨナラ、ハコネ〜」

同じ車両に乗ってきた師匠が「僕も一番前に座りたいー!!」と大きな声でゴネたところ、母親が「一番前なんて、そんなに簡単に取れるもんじゃないのっ!」って怒って、、ちょっとはしゃいでる大人(私たち)気まずい〜
譲らないけど(笑)。大人になって見返しに来るがよい、這い上がってこい坊主!

19.jpg
桜の小田原城通過〜。こんな近いなんて行くとき気づかなかったー(笑)

20.jpg
帰りのお酒のお供に、湯本のお土産店で買った籠清の、おつまみかまぼこ“ふんわり揚げ(えだまめ)”
なんと!これも箱根フリーパスで割引で買えました。最初から最後まで、どこまでも有能なフリーパスでした!!

21.jpg
ピヨと一緒に、はじめての箱根旅行、おわり。

<箱根旅お役立ちメモ>
・箱根湯本、ペット同伴可喫茶店の穴場は浅乃さん。(あまり大きなお店ではないので訪問する際は事前確認した方が良さそうです)
・箱根フリーパス、お土産も提示するだけで割引で買えました。
・VSEの展望席には電源ありません。(GSEはあり)

浅乃(食べログ)
https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14028808/


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村







posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 19:40| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

400年前の杉並木(箱根旅2019春-8)

0.JPG
芦ノ湖畔でおとうさんが是非行ってみたかった場所に到着。

1.JPG
『旧東海道 箱根杉並木』です。

2.JPG
元箱根から恩賜箱根公園まで約500メートル続く杉並木。
1618年に箱根宿を設けたときに、幕命によって川越城主・松平正綱が植林したと伝えられています。

3.JPG
箱根を代表する街道の風景で、昔ながらの東海道の雰囲気が感じられる場所の1つと言われています。

4.JPG
400本を越える樹齢400年近くの杉が連なり、夏の強い日差しや冬の寒風から旅人を守っていたのですが…

5.JPG
1904年に、湯本から芦ノ湖畔に至る新道を工事するときに、不足した工事費を捻出するため、かなりの本数が伐採売却されたたとか。現在は国指定史跡として保護されています。

6.JPG

7.JPG
夜中の雨で足元がぬかるんでいるのでピヨは抱っこです。

8.JPG
タイムスリップ感、楽しめます。

9.JPG
霧でも雰囲気あるけど、やっぱり散策するなら晴れた日が良かったな。。

10.JPG

11.JPG
北の出口側に説明の看板がありました。

12.JPG

13.JPG
近くの関所恩賜公園も立ち寄ってみるつもりでしたが、予報通りに御日様が出てはくれず寒くて寒くて3人とも震え始めたので、まずはどこかお店に入ろうと…。

調べておいたお店に向かいながら、途中のセブンイレブンでピヨの防寒のためのバスタオルを急遽購入。厚手のバスタオル、売ってるんですねー!?セブンイレブンさん、助かりました、ありがとう!
(太陽が出ず、半袖の昨日とあまりに気温差があり、私たちは二日分のTシャツを自分たちですでに重ね着していて、薄手のニット1枚しか持っていかなかったピヨに被せる分がありません。おとうさんが「昨日はいてたパンツならある!」と申し出てくれましたが、「父娘関係に決定的なヒビが入る」という理由で私が却下しました)

15.JPG
残念なことに雨も落ちてきて、目指す店は犬連れはテラスのみ(箱根のお店は基本的に全部そう)だし…バッグから出さないから入れてくれる店がないか、おとうさんがこの辺りのお店に何件も飛び込みで聞いてくれたんだけど、全部NGで…。

私たちが出した結論は、「もう帰る!」

ここにきて、伊豆や軽井沢みたいに犬連れに優しい観光地じゃないことに凹みました。

17.jpg
運良く箱根湯本行きのバス停始発がすぐそばにあったので飛び乗りました。
バスの系統はRが最も湯本までの所要時間が短く(約30分、他の路線は45〜50分)、道路も平坦です。

18.jpg
湯本が見えてきました。
湯本も事前調査では犬店内OKのお店は無かったので、「帰りのロマンスカーの指定を早い列車に変更できたら予定早めて帰ろうか?」と悲しい気持ちになっていたのですが……最後の最後にあたたかいお店と人たちに出会うことになります!

<箱根旅お役立ちメモ>
・芦ノ湖畔、ワンコ連れで利用できるお店は少なく、基本テラスのみです。天気が悪ければアウトです。
・芦ノ湖畔から箱根湯本への箱根登山バスはR系統がベスト。また、始発の元箱根港から乗らないと座れないだけでなく、箱根町港からだと満員で乗れないことも。。
・登山バスも、箱根フリーパスで無料です!


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村







posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 15:53| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

幽霊船(箱根旅2019春-7)

1.jpg
箱根春旅2日目。強羅駅からケーブルカー早雲山、そこからロープウエイに乗って桃源台(芦ノ湖)を目指します。

2.jpg
この霧で、どうなることやら??
MI6の某少佐が呼び出されてきそうな霧です。。

3.jpg
まずはケーブルカーで早雲山まで登ります。景色が見やすい一番後ろの席をゲットしました!!

4.jpg
はい、景色〜

5.jpg
なんか、ヤバいものがぶら下がってそうな景色〜

6.jpg
早雲山着。

7.jpg
ロープウエイに乗り換えます。

8.jpg
ロープウエイからの景色〜

9.jpg
大涌谷でもう1回乗り換えがあります。

10.jpg
・・・

一緒になった一人旅の外国人女性と「お天気が良ければ…」と流れるアナウンスを聞いて顔を見合わせて苦笑しました。このあたりは霧が発生しやすいとも言ってました。もう、笑うしかない。
ただ、極端な高所恐怖症の私にとっては、何も見えないラッキーな霧だったんですが。。

この後、芦ノ湖を元箱根まで海賊船に乗って縦断予定ですが、この霧だと海賊船はきっと…幽霊船みたいなはず!!

11.JPG
予想通り〜

12.JPG
こんなの濃い霧の中から現れたら、幽霊船にしか見えません。

13.JPG
まぁ、乗って乗って。

14.JPG
芦ノ湖です。。霧の芦ノ湖です
ちぎれたー愛のー思い出ーさーえーぇもー♪(同世代のみなさんこんにちは、これは霧の摩周湖でした)

15.JPG
桃源台から@1000円、これも箱根フリーパスで無料でした。ケーブルカーもロープウエイも無料でした。
無料なだけでなく、乗り換え時に切符をイチイチ買うのに並ばなくていいので、絶対持っておいた方がいいと思います。

16.JPG

17.JPG
特別船室というのがあって、これも出発前に見た何かの番組で、わずかな追加料金で混雑したデッキをしり目に悠々と景色が楽しめるという話だったので、「犬連れだし空いてるデッキがいいかね?」と検討したわけですが…見送りました。

18.JPG
なぜなら、デッキからの景色がこんなだからです!!

19.JPG
そうこう言っているうちに箱根町港着です。
目的の元箱根港行きは、悪天候のため出航なしでした…。箱根町港から元箱根港までバスで数駅移動しましたが、多分歩ける距離でした。

元箱根ではおとうさん希望の杉並木散歩とランチ予定です。

<箱根旅お役立ちメモ>
・ケーブルカー、ロープウエイ、海賊船…箱根フリーパスですべて無料!持ってないと絶対損。
・たかが霧でも海賊船の出航スケジュールに影響あり、要確認。
・芦ノ湖には伊豆箱根鉄道(西武グループ)が運営する「遊覧船」と、箱根観光船株式会社(小田急)が運営する「海賊船」があり、別物ですのでご注意ください。


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村







posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 12:13| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

箱根雲外荘<お食事編>(箱根旅2019春-6)

1.JPG
『レジーナリゾート 箱根雲外荘』さんのお食事は、朝夕ともお部屋出しです。
今回、ピヨ連れ箱根旅行をしようと思いたって、ワンコ同伴宿の候補を2〜3に絞った中で、レジーナさんに決めた一番の決め手です。

2.jpg
豪華なお夕食〜
テーブルに桜も咲かせてくれます

3.jpg
卯月の献立です。

6.jpg
「夜桜」がこれだと合点が行くまでおとうさんとあれやこれやと…

4.jpg

5.jpg

7.jpg
そのくらい、品数が多いんですね〜。

8.jpg
ご飯は今からここで炊きます。

9.jpg
その間に、ピヨのご飯。
「静岡県産 あしたか牛赤身刺し炙焼」(Sサイズ、118kcal)

10.jpg
カロリーが足りない分は、持参したいつものドライフードを少し混ぜて…

11.jpg
一瞬。。

12.jpg
お肉を焼いてご飯が炊きあがる頃に二回目の配膳があって、お魚やお椀、お漬物などが並びます。

13.jpg
この焼き物と煮物が、炊き立ておこげご飯に合って、すごく美味しかったですね〜

14.jpg
最後にデザートを持ってきてくれます。

15.jpg
イチゴがあって良かったね!?


16.jpg
寝る前のトイレ散歩。公園坂の夜桜とライトアップが綺麗でした。


17.JPG
夜中に雨が降りはじめました。チェックアウトまでには上がって日が出る予報です。


18.jpg
では、ゆっくりと朝ご飯を。

19.jpg
小鍋は、

20.jpg
つくね鍋でした。

21.jpg
お魚中心の朝ご飯、私は大好きです!

22.jpg
ピヨの朝ご飯は、「静岡県産 いきいき鶏 胸肉炙り焼」(Mサイズ 122kcal)
量はたっぷりだけど、カロリーが足りないので、夜と同じく。

23.jpg
これはさすがにピヨも食べ甲斐があったようです


『レジーナリゾート 箱根雲外荘』さんは、今までピヨ連れで泊まった宿の中でははじめてかも…!?チェックインもチェックアウトも全部お部屋でやってくれるのが、落ち着いてすごくいいです!仲居さんも親切に地元のバスのことなどいろいろ教えてくれて助かりました。

おまけにチェックアウト時にビックリ!!<電車で気軽に行こう!愛犬同伴「電車旅行」体験キャンぺーン!!>中だったそうで、なんと一人2000円、二人で4000円も割引になっていました
思わず今日のランチ代が舞い込みました

25.jpg
雨は、予報通り上がりましたが、霧が出てきました。

24.jpg
日中、御日様が出る予報を信じて箱根旅二日目のスタート。レジーナさんを後にします。

レジーナリゾート 箱根雲外荘
https://hakone.regina-resorts.com/


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

レジーナリゾート 箱根雲外荘(一休で予約)




片面しか吸わないシーツはもう使えない。驚きの両面吸収ペットシーツ!
posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 11:48| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

箱根雲外荘<ワンコの温泉編>(箱根旅2019春-5)

『レジーナリゾート 箱根雲外荘』には、2つのワンコ用温泉があります。
1.jpg
こちら1Fの廊下、エレベーターのそばに、

2.jpg
共用ドッグランへの出入口があり、

3.jpg

4.jpg
その一角に、飼い主さんも一緒に足湯を楽しめる温泉「屋外ドッグスパ」があります。

5.jpg
ちゃぽん。

6.jpg
そして、もう1ヶ所、ドッグランからも入れる…

7.jpg
貸切の「強羅温泉ドッグスパ」です。

8.jpg
こちらは、予約貸切、1時間2160円(税込)。
我が家はチェックインのときに申し込みました。(営業時間は、8:00〜11:00/15:00〜22:00)

9.jpg
利用時間の少し前にフロントに行くと、シャンプー&コンディショナーとタオル(犬用・人用)を貸してくれるので、手ぶらでOK

10.jpg
2名分の長靴&防水エプロンも備え付けてありました。

11.jpg
「人用のバスタブに犬が入るのはNGでも、犬用のバスタブに俺が入る分には問題ない」というのが、温泉旅行withピヨにおけるおとうさんの独自理論ですが…ドッグランから丸見えなので、今回はパスしました。
「何かやらかしてくれるはず」と楽しみにされていたごくごく一部のおとうさんファンの方、すみません(笑)

12.JPG
敷地内から汲み上げた、“愛犬の皮膚と毛づやに良いと評判のアルカリ泉”かけ流しです!

13.JPG
おとうさんに洗ってもらってるよ!

14.JPG
このバスタブもお部屋と同じ信楽焼なんですって!?

15.JPG

16.JPG
気持ちよさそうです

17.jpg
ドライスペースの高さが低めで安全です。
ドライヤーも2つ置いてありました。

18.jpg
家だとウトウトしちゃうくらい、ドライヤーかけられるのが好きな子です。真水のお湯ですすいだけど、毛がフワッフワになってました!
1時間以上利用の場合、30分ごとに別料金で延長できますが、うちは時間が余ったくらいだったので、小型の子一人なら乾かすまで考えても1時間で余裕だと思います。

次は(私の)お楽しみ、箱根雲外荘<お食事編>です。

レジーナリゾート 箱根雲外荘
https://hakone.regina-resorts.com/


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村





楽天トラベル
posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 12:01| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする