2017年11月22日

来宮神社(伊豆旅行2017-E)

1.JPG
伊豆に来たら一度は訪れたい、来宮神社
全国四十四社のキノミヤジンジャの総社で、来福・縁起の神様として信仰されています。

2.JPG
ありがたいことに犬連れOK!
犬飼っている人にはそれだけで有り難味がグンとアップしますよね?

3.JPG
参道を入ってすぐ左手に稲荷社に続く鳥居。

4.jpg
親切にタイマー撮影用の台が設置されています。

5.JPG
京都伏見稲荷大社より勧請された稲荷神社です。

6.JPG
本殿へ。

7.JPG
ご祭神は…
営業繁盛・身体強健の神 大巳貴命(おおなもちのみこと)
武勇と決断の神 日本武尊(やまとたけるのみこと)
樹木と自然保護の神 五十猛命(いたけるのみこと)

8.JPG
本殿奥、御神木の大楠へ。

9.JPG
樹齢2千年以上、日本で2番目の巨木に認定されています。
ちなみに1位は屋久島の縄文杉だろうと思ったあなた!否、おとうさん!?ブブー。1位は鹿児島県八幡神社、蒲生の大楠でした。日本の巨木TOP10は、この“熱海来宮神社の大楠”以外は全部九州と四国でした。

10.JPG
日本屈指のパワースポットとして知られ、神社の公式HPには、以下のようにありました。
・健康長寿・心願成就
・幹を1周廻ると寿命が1年延命する伝説
・心に願いを秘めながら1周すると願い事が叶う伝説


その幹には蛇と龍が現れるとか…?
11.JPG
なるほど、この位置からだとハッキリわかりますね。

12.JPG
じゃあ、一周しましょう。

13.JPG
熱心に木を見上げるおとうさんと

14.JPG
熱心に川をみるピヨ

15-1.JPG
ここの空気は本当に気持ちいいです。

15-2.JPG
スピリチュアル系に疎い私でも、すごいパワーを感じますね。

16-1.JPG
自然とか生命のパワーですね!?
実はゆーゆーは6年ほど前に仕事の関係で一度この大楠を訪れたことがありましたが、その後の人生、いいことばかりが起きてます。これ、ホント。

16-2.JPG
ハイ、ピヨも一周したので寿命が1年延びました!
1年間病気にならないとも言われているらしいです。ご利益がありますように。

18.JPG
由緒ある古い神社さんだけど、境内は整備され、休憩できるカフェや御守を授与してくれる建物は近代的でした。若い女性の参拝者に人気というのもわかります。

19.JPG
そうだった、ピヨ今年七五三だったね!
いい神社にお参りできて丁度良かったね。

20.JPG
境内にあった落葉のハート
縁結びのご利益もあるらしいから?

21.JPG
御神水

22.JPG
「迷いが消える」と言われている第二大楠
ここに末社の三峯社があります。

23.JPG
ちょっぴり清らかになった気分で、これからビーチへ向かいます。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング





旅行なら楽天トラベル
posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 12:21| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

熱海梅園(伊豆旅行2017-D)

伊豆旅行記の続きに戻ります。

1.jpg
伊豆高原駅まで送っていただきました。
伊豆二日目は、河津七滝まで紅葉を見に行く予定でしたが、まだぜんぜん紅葉していないとのことで、「滝だけ楽しむならもう少し暖かい時期がいいよね〜」と急遽予定変更。

2.jpg
熱海へ向かいます。
※伊豆電車旅豆知識…えきねっとで購入した指定券は、窓口がクレジットカード対応していな伊豆高原駅で変更できません、お気をつけください。

3.JPG
“もみじまつり”が始まったというニュースを昨夜偶然みた熱海梅園へ。

4.JPG
梅だけじゃないんですね!?

5.JPG
約14,000坪の庭園。

6.JPG
園内を流れる川がいい雰囲気です。
川に沿って両側にお散歩道があります。

7.JPG
紅葉はまだ始まったばかり。

8.JPG
綺麗ですね〜

9.JPG
紅葉最盛期はきっと凄いんだろうな〜。

10.JPG

11.JPG
梅見の滝へ。

12.JPG
滝の裏側から景色を眺めることができます。
足元は水でビショビショなので、ワンコは抱っこすることになります。

13.JPG

15.JPG
あとで写真を見たおとうさん「こんなに紅葉してたっけ?」と…。
ゆーゆーの写真の腕前が少し進歩したことに気付かれました。
(つまり、ここまでも色付いてません)

16.JPG
梅まつりの季節はさぞや綺麗なんでしょうが、きっとワンコ連れて歩くのは大変だろうな〜と思いながら、シーズンオフの、のんびり散歩。

17.JPG
それほど見所もなかったので、ここから歩いて行ける距離のパワースポットに向かいます。

18.JPG

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング





【送料無料】 ソニー α6000 パワーズームレンズキット(ホワイト/ミラーレス一眼カメラ)[ILCE6000LW]

価格:66,157円
(2017/11/21 11:46時点)
感想(1件)


posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 11:50| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

はじめてのお寿司(伊豆旅行2017-C)

1.JPG
お楽しみの夕食。
希望の時間に配膳しに来てくれました。

2.jpg
サーブしてくれているスタッフさん、お迎えの時からちゃんとピヨの名前を覚えていてくれて、我々にもピヨにも終始とても親切に接してくれました。
「明日七滝行く予定だけど、紅葉はまだ早いのかしら?」なんて話をすると、次にお部屋に来る時までにちゃんと調べて情報をくれるんです!

ワンコ用メニューは、シニア用やスペシャルコースなど、いろいろ用意があります。
ピヨがお願いしてあったのは、限定特製メニュー(朝夕2食/2,381円税別)。
4.jpg
なんと…お重二段で出てきました。
“ネットで見たものより実物の方が美味しそうで量もしっかりある”という、稀なケース!

3.jpg
…ピヨ、はじめてのお寿司

5.jpg
まずは食べそうなお肉から。

6.jpg
ロールキャベツ

8.jpg
温野菜

9.jpg
焼魚と美味しそうに食べ…

7.jpg
お寿司です。贅沢にもキンメです。はじめての生魚です。

19.jpg
お寿司は少し残しちゃったけど、最後のヤギミルクまで飲んで、ほとんど食べました。普段苦手なもの(馬肉・ヤギミルク)やはじめての生魚も食べて、お腹を壊すんじゃないか心配でしたが、ぜんぜん平気でした。さすが、ペット栄養管理士監修メニュー。

11.jpg
さて、人用です。

12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg

18.jpg
色鮮やか、お味も結構、お腹もいっぱいな懐石料理、堪能しました。
料理長さんのお話によると、犬の食事もオーナーの食事も、竹串や枝などを使わないようにも心掛けているんだそうです。

20.JPG
食事の後は、夜でも安心な小庭を少し散歩して…ピクニック&温泉&満腹な二人と1匹は、すぐに眠ってしまいました。

21.JPG
そして朝…また温泉入ってる!(笑)

22.jpg
のんびり、伊豆の朝の景色を楽しみながら朝ごはんを待っています。

23.JPG
朝ごはんもお部屋で。
ガラス張りのダイニングルーム、日中は明るくて暖かくて、より気分良いです。

24.jpg
朝もしっかり和食。朝からこの品数は恐れ入りました。
とても美味しくて、、我が家はご飯をおひつでおかわりしちゃいました〜。

25.jpg
ピヨの朝ごはん。
犬の顔の海苔巻き、下はほぐしササミ。

26.jpg
まぜまぜして、

27.jpg
うまうま!

28.jpg
チェックアウトは11時と遅めなので、それまでのんびり日向ぼっこ。
おとうさんはまたお風呂へ
温泉好きなおとうさん、夜2・朝2入って満足してました。スニーカー盗まれる心配もないしね!?

29.jpg
庭にもピヨがいる!?

30.jpg
素敵なお部屋で温泉と食事を堪能…リフレッシュできたね〜。

はんなり伊豆高原
http://www.caro-foresta.com/izu/


にほんブログ村


人気ブログランキング





旅行なら楽天トラベル
posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 17:30| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

父娘で露天風呂の夢叶う(伊豆旅行2017-B)

「いつかピヨと一緒に温泉につかりたい」…ピヨがパピーの頃から言っていたおとうさん。

1.JPG
まずはワンコ用露天風呂にお湯を張り始めました。。
お部屋にあるお風呂3つすべて、お湯・水・温泉の蛇口があります。
母としては、同じ方向を見てボーっとお風呂につかる父と娘の写真を撮りたいな、と。

2.JPG
最初、足だけ入れて様子をみましたが、この深さだとピヨはピョンって飛び出てきちゃうんですよね〜

作戦を練って朝やり直そうと提案したのですが、父曰く、この夜の明かりの雰囲気がいいんだと。。
3.JPG
露天の方も、24時間天然温泉かけ流しです!

4.JPG
とりあえず一人で入りながら考え中。
「俺が抱っこして入るしかないかな」
「人用のお風呂にピヨ入れちゃダメだよ?」

5.JPG
「俺が犬用に入る!」
決心は固いようです。


6.JPG
で、こんなことに
おとうさん、とても嬉しそうなので、わざと口元隠してあげなかった(笑)

7.jpg
ピヨも、大人しく一緒に入っています。
ついに夢が叶って良かったね!
「夢は見るものじゃなくて叶えるもの」って澤さんも言ってたよね。。


8.jpg
おとうさんがもう一度人間用で温まって出てくるまでの間、お利口に乾かされるピヨ。

9.jpg
おとうさんが出てきて、二人がかりでドライ。

10.JPG

11.jpg
洗面所には、強力なドライヤーも備え付けてあったので、すぐに乾きました。

11-2.jpg
寒い季節なので今回は利用しませんでしたが、ワンコ用泥パックもおいてあります。チェックインのときにフロントで数種類ある犬用シャンプーの中から、希望のものも用意してくれます。

12.JPG
スタッフの方に確認したら、ベッドはNGだけど、ソファやダイニングの椅子は何か敷いてくれたらワンコを乗せてもOKとのこと。

13.JPG
人用の浴衣です。

14.JPG
竹久夢二の図案をもとにしたデザイン。

15.jpg
ピヨがシュシュをしているということは…次はこれまたお楽しみのご飯です。

はんなり伊豆高原
http://www.caro-foresta.com/izu/

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング





ペットエステ 扶養泥 1kg 【Pet Esthe(ペットエステ)/犬 泥パック/愛犬用パック】【犬用品/ペット・ペットグッズ/ペット用品/お手入れ用品】【ニチドウ】

価格:4,880円
(2017/11/17 12:05時点)
感想(0件)


posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 12:30| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

はんなり伊豆高原『貴賓室 葵』(伊豆旅行2017-A)

1.JPG
伊豆高原駅まで車でお迎えに来ていただいて、5分ほどで本日の宿に到着です。

2.jpg
カーロリゾートグループのお宿“はんなり伊豆高原”さんです。

3.jpg
フロントで手続きをして…このときに食事は洋食か和食を選べます。迷わず和食で!

4.jpg
お部屋に案内していただきます。

5.JPG
2000坪の敷地に、さっきのフロント棟と、

6.JPG
その下方に4つのお部屋と、

7.jpg
高台に3つのお部屋があります。

8.JPG
その中で一番の高台にあるお部屋…というより一棟ですね。

9.JPG
『葵』です。
お値段も一番高いお部屋です(笑)

10.jpg
92uの贅沢な広さ、ピヨも探検のしがいがあります。

11.JPG
リビング。

12.JPG
寝室。

13.JPG
長〜い広縁があります。

14.JPG
広縁からの景色。伊豆の海が見えます。

DSC05037.JPG
気に入ったらしい

16.JPG
このお部屋を選んだ決め手の一つ、ガラス張りのダイニングルームです。

食事は夜も朝もお部屋出しなので、気分良く食べたいな〜と。
(お食事のブログはコチラ

17.JPG
外から見たダイニングルームです。

18.JPG
以前は古民家だったのかな〜?と思わせるトイレ。

19.jpg
ワンコのご飯手づくり派のために、キッチンにはレンジや冷蔵庫など揃っていて、冷蔵庫の中の飲み物は無料です!ビールもあってビックリしました。

21.JPG
洗面所と

22.JPG
内風呂
天然温泉かけ流し。到着時にはもうちゃんとお湯がはってくれてありました。

そして、その先に、この部屋にした最大の決め手!
23.JPG
小庭付、檜の露天風呂。こちらも、奥の蓋をしてある人用はすぐ入れるようにお湯がはってありました。

24.JPG
ピヨが興味深くのぞいているのが…わんこ専用の檜風呂です。

温泉はこの旅行のメインイベントなので、次でたっぷり書きたいと思います。
(お風呂のブログはコチラ

25.JPG
小庭からみた露天風呂。完全なるプライベート空間。
他のどのお部屋も素敵で良さそうでしたが、犬も人も“どちらも露天で檜”“テラスやデッキじゃなくて庭”は、この『葵』のお部屋だけなんです!

26.JPG
初夏の軽井沢、去年秋の下田と、ここのところ宿は立地と料金優先で、宿の設備や食事を重視してこなかったので、残念だったことも少々あり…このたびはピヨ連れ旅行をしてきた中で、一番贅沢なお部屋を満喫することにしました。

はんなり伊豆高原
http://www.caro-foresta.com/izu/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング





旅行なら楽天トラベル

posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 11:32| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする