2016年07月17日

はじめての‟預けられ”…回避!?

先日のブログに書きましたが…土曜日おとうさんと一緒に4年に1度の大同窓会に行ってきました。

1.JPG
この人数の中で最年少のゆーゆーです。この会では万年下っ端ペーペーです
みんな、「きょうのわんこみたよ〜」って言ってくれました

その日の夜のピヨ。
2.JPG
いつも通り私の隣で寝ています
結局預けませんでした(笑)
「あー、やっぱりね」って感じですか、そーですか。

4年前朝まで飲んだ、一番お世話になった上司が今回来れない旨直前にメールやりとりして知って、直後、預かり予約をキャンセルしました。二次会で帰る強い決意です。

ピヨにとっては、 「いつもよりご飯遅いな、かーしゃん!」くらいのダメージでした。

『預けることになるかも?』と予約してからこっち、ずっと「子連れ狼」の主題歌が頭の中でヘビロテ。
帰りゃあいいが帰らんときゃあ この子も雨ん中骨になる
この子も雨ん中骨になる
あぁ〜 ピー五郎 まだみっつ
 
ってね!?
年寄りしか知りませんよね〜。橋幸夫ですよ〜?私だって祖母が観てたからなんとなく覚えてたくらいですが…。

万が一帰れなくても骨にはならないけれども!

3.JPG
いろいろ付き合いがあって、おとうさんは午前様でしたが、ピヨの不良化(想像の世界)は回避しました。
次は4年後、東京大会。長年かけて心の準備をば…。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

動物病院がオススメする本物のペットフードをご提供




posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 18:21| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする