2020年05月19日

心拡大の数値の見方(心臓エコー4回目)

1.jpg
春の健康診断結果が郵送で届きました。

2.jpg
こういう状況なので問題のない子は郵送でのお知らせになったようです。

3.jpg
キレイにすべて基準値内で、母一安心。


問題は、心臓です。
健康診断&フィラリア検査の採血の日には8種ワクチンの接種もあって盛りだくさんだったので、別の日に心臓エコーを撮ってもらいました。

「雑音少し・逆流少し・弁の変性あり・心拡大なし」のB1診断です。

4.jpg

5.jpg

先生が図を見せてくれながら説明してくれて、エコー写真はちょうどこの図の逆になっているそうで…確かに、素人目でも弁の変性はなんとなくだけど‥

B1に逆戻り。逆流だけに…
エコー4回目の結果は自分でもびっくりするほど冷静に受け止められました。


はじめての心臓エコーをやってもらったのがちょうど1年前。その時初めて逆流が少し見られるとの結果をもらってメソメソして、秋の検査で逆流が増えてB1に進行してさらに凹んで、年末の検査で奇跡的にNo problemで嬉し泣きして…。

7.jpg
A→B1→A→B1…この辺りでウロウロできたらそれでいいかな?、一喜一憂しても仕方ないな、と。

心のどこかで、Aに戻ったのは奇跡だから、多分今回はB1だろうな、B1で止まってたらよしとしよう。って思っていたところもあるのかも。

8.jpg
心拡大もないし、生活はこれまでと変わらない、お薬も必要なし。次の検査はまた8〜9月のあたり。
進行には個体差があり、逆流の速さと量をチェックするのだそうで、先生曰く「ひどい状態でもすごく長持ちする心臓もあるし、全然大丈夫だったのが急に悪化することもある」そうなので、やはり定期チェックは重要です。

お薬についても始めるタイミングはそれぞれで、「早い方がいい」風潮についても獣医師さんの間では議論が続いていて、「多分結論はずっと出ない」とのこと。その子の進行の速さ、性格や生活、既往症…いろいろな要素で判断すると思えば、信頼できる同じ先生にずっと診てもらえる環境にいることが最低限私とおとうさんに出来ることですかね!?
心臓のこと書くとどうも長文になってすみません。。

ご参考(過去ブログ)
はじめての心臓エコー…逆流あり
https://piyo2014.seesaa.net/article/465859041.html
逆流が…まさかそんなこと!?(心臓エコー3回目)
https://piyo2014.seesaa.net/article/472351695.html


6.jpg
心拡大の程度を測ったものも見せてもらいました。

6-2.jpg
左下にある数値が0.77とありますが、これが心拡大してるか判断する数値なのだそうです。

「LA/AOとは何ですか?」
先生に聞き忘れたので、自分で調べてみたところ…よその動物病院さんのHPに解りやすくありました。以下、抜粋。

LA/AO(左心房・大動脈比)
病状が進行すると左心房は大きくなってきますが、大動脈の直径は変化しません。そこで、左心房径を大動脈径で割った数値をLA/AOといい、左心房の拡張の指標になります。正常な犬では、1.5以下です。


なるほど!0.77まったく問題なし。
キャバリアはじめ僧帽弁閉鎖不全になりやすくて定期エコーやってもらっている方は、是非そこの数字見てあげてくださいね〜!?

10.jpg
今年のセーブペットプロジェクトの記念品はエコバッグでした!ちょうど欲しかったところ

11.jpg
残るは狂犬病予防注射です。コロナの影響で世田谷区は「6月に」のお知らせがあったものの、用意はあるからいつでもいいと4月から言ってもらってましたが…(そりゃそうですよね、感染拡大防止なら6月にまとめるより6月までのいつでもいいよ〜、が正しいですよね)
生ワクチンから1か月経過しないと注射できないとのことで(不活化→生の逆パターンは中2週間でOKだそうです)、今年は春の義務終了は6月までかかりそうです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求


おすすめ!タウリン入りボーロです。

ナチュラルハーベスト そらころん バニラ 大袋 160g

価格:1,760円
(2020/5/19 13:14時点)
感想(13件)


posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 13:24| Comment(0) | 健康管理・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする