2016年07月27日

距離をおきたい!?

最近、ピヨがよくやる行動。
1.JPG
「ちょっと距離を置いてみる」



おとうさんやおかあさんはこっちの部屋にいるのに、一人で廊下に行きます。
特に用事はないようで、ジーっとみています。

「何してるの?おいで」って言うとコッチに来ますが…
2.JPG
しばらくほっとくと、また廊下に座って見つめています。

「おいで」って言うと来ます…。
なになに?だるまさんがころんだ?「おいで」ごっこ?
かまってちゃんなの?

3.JPG
また…今度は伏せまでして落ちついちゃってますよ?
何その距離のとりかた、おかあさん何か悪いことした?(変な御守ぶらさげさせてたじゃん)
この行動に何か意味はあるのでしょうか?
『犬の行動にはすべて意味がある』パピーの頃お世話になったトレーナーさんの言葉を思い出しました。

嫌われたんじゃないかと気になって調べてみると、悪いことじゃないみたいですね!
「少しくらいリーダーから離れていても危険はない。危険があったとしても、リーダーはきっと助けてくれるはずだ」と思っているのだそうです。
飼い主と犬との良好な信頼関係が結べれば、犬は付きまとうのをやめ、距離を置き始めるそうです。
飼い主とくっついていなくても心は満たされており、精神的にも安定しているということ。
「少しくらい離れていても、いつも飼い主から見守られている」という強い信頼を勝ち取ったということで、そっけない態度に見えるけど、むしろ飼い主は万歳をして大喜びをしてもいいのだそうです。

4.JPG
ただ、ピヨの場合は心配そうにこちらを見つめているので、彼女にとってはまだお試し期間なのかもしれません。

大丈夫だよ、ピーちゃん。いっつも気にかけてるからね!

5.JPG
「嘘だ…」

6.JPG
「また同じDVD見てる」

7.JPG
「おとうさんがいないからって…」

って、愛想つかしたように見えなくもありません

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

限定MODELのペットカート【天使のカート】シャンアンジェ


【早期購入特典あり】薔薇と太陽【初回盤A】(DVD付)(クリアファイルA付)

新品価格
¥2,480から
(2016/7/27 12:27時点)


posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 12:34| Comment(0) | ピヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: