2018年08月31日

気道異物除去、他(ペットセーバープログラム)

ペットセーバープログラムの続きです。
0.jpg
昨日アップした心肺蘇生より、“異物の吐かせ方”はずっと身近に起こりうる救助なので、息抜く暇もなくみんな真剣です。

1.jpg
身近で危険なのは、“ボタン電池”
内臓をやけどしてしまいます。

2.jpg
吐かせ方、3段階。
「背部叩打法」をする時は、ムチウチにならないように、顎にしっかり手を添えるのがポイントです。


おとうさんに見せたら「そんなに強く叩くの!?」とビックリしていた、先生のお手本です。
「気道異物除去」(約2分)

4.jpg
応急処置いろいろも学びます。

5.jpg
蜂に刺されたら…

6.jpg
毒嚢をつぶさない!

毒嚢をつぶさないように、クレジットカードなどの薄いプラスチックカードを使って取り除いて、すぐ病院へ。

骨折は、人間と一緒で添木して固定します。
8.jpg
「骨折の固定は、シーネなんかがあると便利です」
それ、シーネって言うのか〜。。

止血、包帯の巻き方も教わりました。
9.jpg
耳の長い犬は、耳を怪我することが多いということで…
キャバリア飼い主さん必見!?たれ耳さんの包帯の巻き方。

「長い耳に包帯を巻く」(約30秒)

10.jpg
やけどは、気道などもやけどしている可能性がある場合、水を飲ませると危険だそうです!
どんな怪我や事故もそうですが、やけどは何より予防が大事。台所での痛ましい事故は多いそうです。

我が家の場合、料理をしているとやっぱりピヨが「なになに、なにつくってるの?」と足元でぴょんぴょんするので、台所とリビングのドアを閉めてピヨが入ってこられないようにしていますが、夏は地獄です
特に今年の夏は、素麺をゆでるのさえ辛いですが…ピヨにやけどさせるくらいなら、おかあさんは地獄でいいです。。

次は、“愛犬がよそのワンちゃんに噛み付かれたら!?”など。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング





保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求
posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 12:02| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。