2020年07月22日

天ぷらバー、生まれ変わる(テラスペット可)

1.jpg
自由が丘、北口ガード下。

2.jpg
以前”立ち飲み天ぷらBAR”だったところに…“天ぷら酒場”が出来ました!

3.jpg
お店の名前も変わって、天寅さん。

コロナ禍でほとんどの飲食店が休業や時短営業せざるを得ない時期があり…そのまま閉めたお店もあれば、何とか踏ん張ったお店、そしてこのようにリニューアルして再スタートするお店もあるんですね。悲喜交々。

4.jpg
テラスペット可は変わらないのですが…椅子があります!座って食べられます!!
立って食べるの年寄りにはキツイのよー。

5.jpg
もう一つとても重要な変化が……かなりお安くなりました!
海老・鱚・烏賊・野菜3品のランチの天丼が税込660円、赤だし付き!
競合するのは、すぐ隣にある天一じゃなくて駅前の富士そばになりそうです(笑)

6.jpg
単品メニューも前のお店の価格に比べて数十円〜100円近く安くなってます!

7.jpg
と、言うことは…!?
アルコールもグンと価格が下がりました!
スパークリングが480円、ボトルでも2900円です。自由が丘らしからぬ価格設定です
銘柄も違うでしょうからあんまり比べるのも可哀そうですが、以前はシャンパンGlass1490円、Bottle9900円でした…。

8.jpg
このお値段なら気にせず飲めるねー!?

9.jpg
カップルや女性の一人客も多く、どんぶりは“ザ・丼”より少しお洒落なデザインのものに、スプーンも添えられています。
どんぶりものって、最後、どんぶりに残ってるたくさんの米粒どーしよー!?ってなりますもんね!?え、ならない?
「お米を残したら目がつぶれる」とお婆ちゃんに言われて育った私の目もこれで安泰です。
女性客にはちょっとした工夫やサービスが刺さるんですよね〜。

一つ変わらないところもありました。
実はおとうさんとピヨと来る前に安さにつられて一人でランチでうかがい、「またテラスは犬連れで大丈夫です?」とか「経営が変わったのかな?」とかスタッフの方と話した時、「経営や社員は全部変わったけどバイトはそのまま残してくれた」って言ってたんですよ。ちょっといい話だし。
前のお店の時からスタッフの皆さんの感じが良かったことを覚えていたので(前のお店を利用した時のブログはコチラ→)、そこは以前と変わらないのはとても喜ばしいです!

10.jpg
椅子が高くてピヨを抱っこできず下で遊ばせておくしかないという難点はあるものの…。以前頻繁に利用していた某串カツ店の、昨今のサービス・味・スタッフの態度、諸々すべての著しい質の低下に嫌気がさしていた我が家にとっては、今後「揚物つまみながらビール」はコチラのお店を利用させてもらうことになりそうです。

ピヨログ 3.2
料理・味 3.2/サービス 3.4/雰囲気 3.0/コスパ 3.5/ワンコの居心地 2.9
ワンコメニュー なし

天寅 自由が丘店
https://tempuratentora-jiyugaoka.com/


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村





Wan 2020年 9月号 [雑誌]

新品価格
¥1,210から
(2020/7/22 18:36時点)


posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 18:45| Comment(0) | ワンコOK飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。