2020年10月22日

双子の給水塔

1.jpg
カツオとワカメがお出迎えしてくれる桜新町

3.jpg
世田谷のお伊勢さん、桜神宮。桜の季節はとても綺麗だそうです。
その前を通り過ぎると…

4.jpg
住宅街に斜めに入っていく細い道。突き当りにぼんやり見えているのは、、

5.jpg
駒沢給水塔。
<世田谷百景>の一つであり、<日本の近代土木遺産><近代水道百選>などにも選ばれています。

大正時代、人口増加の激しい渋谷へ飲料水を供給するために造られた給水施設。
平成11年、配水施設の役目は終えましたが、現在でも災害時に飲料水を供給するための応急施設として使用されている現役!?

6.jpg
王冠がハッキリ見えてきました。
西欧の中世風の趣きを持ち、独特な意匠を施した2基の巨大塔の塔屋には王冠を連想させる装飾電球が付けられ、「丘上のクラウン」と呼ばれていました。

7.jpg
今でも年に3回(桜新町の桜祭りの日、水道週間、都民の日)ライトアップされています。

8.jpg
到着
電線邪魔〜

9.jpg
江戸川乱歩「怪人二十面相」のアジトのモデルになった建物だそうです。

10.jpg
都民の日に見学できる以外は、立入禁止。
「双子の給水塔」っていうネーミングがすごく可愛いと思うのですが……片割れはいずこ?

11.jpg
トラス橋で繋がれて左手(北側)にありました。
1号塔には「清冽如鑑(セイレツカガミノゴトシ)」、2号塔には「滾々不盡(コンコントシテツキズ)」と刻まれているそうです。呪文のようで美しい言葉!

12.jpg
何とかして双子揃った姿を収めようと、外周を歩いてみることに。
あ〜電線邪魔。。小池さーん!?

13-1.jpg
大きすぎて、

13-2.jpg
難しいなぁ…。

13-3.jpg
で、合成してみた(笑)。距離感的には大体こんな雰囲気。
マニアの方が撮影ポイントなどの情報を発信していたりしますので、興味のある方はググってみてください。

14.jpg
電線がない方には木が生い茂ってます。なかなか見えないようになってるの、二十面相のアジトだから仕方ない!

15.jpg
何とかいい写真を撮ろうとおとうさんが頑張っているので…

16.jpg
ピヨを呼んで走らせてみた

17.jpg
歴史的遺構を巡るお散歩、なかなか楽しいですよ!


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村





ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊
posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 10:59| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。