2021年01月16日

齒磨のすゝめ

11.jpg
ピヨの歯の健診について、続きです。

まず、お医者さんに診てもらった結果は…
・グラつきや歯茎のトラブルなどはナシ。すぐに何か処置する必要のある歯もなし。
・ただ、気になっている上の犬歯と左側の下の歯の一部、黄色くなっているところは歯垢。これを放っておくと歯石になる。
・歯垢を取るにこしたことはないが麻酔をかけてまでやる段階にない。心臓のことを考えてなるべく麻酔はかけたくない。

ほぼ予想通り&一安心。

では、これからどうしたらいいのか?指導してもらいました。
・現状週2の歯磨きを週3に。
できれば毎日。指に歯磨きシートを巻き付けてこするだけでもいいから。
・ぬるぬるしている細菌の膜。歯垢になろうとしている膜を1日1回壊すだけでかなり違う。

その他のアドバイス
・食後のガムは続けてOK(唾液が出るので良い)。
・食べた直後にお水を飲ませるのもいい。食べカスを流す、人間でいうところの「うがい」効果がある。
・歯磨き粉にはあんまり意味がない。水で充分。

歯磨きの頻度を増やすように指導されることは予想通りでしたが、「基本は毎日」っていう現実を改めて突きつけられました。

12.jpg
こういうのよく見ますよね。「犬は3日〜5日で歯石ができます」
だから、我家の週に2回の歯磨きはホント最低ラインだったわけですけども。。
毎日することで、「細菌が歯垢になれない(→当然、歯石も出来ない)」状況を維持できるのか…。

でもさー…正直、愛犬家のみなさん毎日できてるのかな〜?
仕事の帰りが遅くなって疲れてても?
多頭飼いでも?
ワンオペでも?
毎度毎度すっごく嫌な顔されても?
ほんとに〜〜?

はい、出た〜、逃げ道探して自分に甘い、“でもでもだって”な飼い主=私。
田辺さんはいいのよ!
田辺さんはいいけど、私は…逃げちゃダメだ。動いてよ。

まずはピヨホールド担当おとうさんに週2を週3にする相談をしました。毎日遅いおとうさんが「今日はピヨの歯磨きの日!」って忘れずに協力してくれるし、どうしても帰りがもうピヨと私が寝てる時間になる時は「悪い、歯磨きは明日!」って仕事中に連絡くるし、本当にピヨの歯磨きために頑張ってくれているけど…週3ペースにはなかなか移行できませんでした。


やっぱり基本在宅で、朝夕ご飯あげている私が毎日やるしかないか!


ワンオペで、ちゃんと歯ブラシで磨く技術が私にはないので、先生の言葉に甘えて、指に巻き付けるタイプのでコシコシすることにしました。

13.jpg
少しでもピヨの嫌な気持ちが減るように、歯磨き粉代わりに半信半疑で買った「歯にマヌカ」。

14.jpg

19.jpg
最初は指で塗ってあげてみて…「甘いね〜?なんて甘いんだろう!これは歯磨きじゃなくてご褒美!?」

20.jpg
今は、こんな感じにフィンガー歯ブラシにつけてコシコシしてます。
甘さに騙されてくれます。


これまで通り週2回歯ブラシでしっかり磨きにプラスして、ご飯の後の歯磨きを初めて2〜3日。
まずは口臭がなくなりました。
毎日、ちゃんとぬるぬるが取れているのも、フィンガー歯ブラシを洗う時によくわかります。
歯石はもちろん、歯垢が増える様子もなく、毎日ほんの少しずつだけど歯が綺麗になっている気がします!


飼い主を悩ます永遠のテーマ(大袈裟!?)である歯磨きの、私なりの正解は、『毎日コツコツ続けること』

21.png
こういう広告には騙されない(笑)獣医がそんなこと言う?(笑)
意地でもクリックしないから内容わかりませんが、安全な近道や裏技はないと思っています。
いや、あるかもだけど、自分の手で毎日愛情をもって磨いてあげられるならそれがお互い幸せかな、と。
ピヨも、もう毎日のルーティンだと諦めた様子。

22.jpg
パピーの頃から毎日出来てる飼い主さん&ワンちゃんに比べたら、ウチはぜんぜん遅いけど……それでも6歳からでも毎日歯磨き始めたことは、これからシニアに向かうピヨをきっと守ってくれると信じています。
もし、この話を機に「我が子も毎日歯磨きしようかな!?」って思ってくれた飼い主さんがいらっしゃったら…一緒に頑張りましょう!
齒磨のすゝめ。

そのうち“使って良かった!ダメだった!?”歯磨き用品のおススメなどアップしまーす


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 18:16| Comment(0) | 健康管理・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

はじめての歯の健診

1.png
昨年の秋、はじめてお医者さんにちゃんと歯を診ていただきました。

2.png
ピヨの歯磨きは……週に2回(水・日)お家でしっかり歯磨き+3週に1回シャンプーついでにお医者さんで歯磨き、というサイクルでここ1年続けてきました。

グラついてる歯もないはずだし、歯石というほどのものはついていないと思っていましたが、一度ちゃんと診てもらおうと思った理由は三つ。
・ピヨと同じくらいの年齢で、飼い主さん歯磨きサボりがちなワンコが抜歯した騒動をSNSでチラ見してしまう
・以前ははなかった口臭がある
・犬友さんに歯みがき頻度聞いたら「二日に1回」って返ってきて、急に不安になる


ただ、グラついてる歯もないはずだし、歯石というほどのものはついていない(しつこい!)はずなので、歯科専門のお医者さんに行くまでもないだろうと、いつものかかりつけの先生にお願いしました。

3.jpg
昔から右側で噛む癖があって、食後のガムもこんな感じで噛むので、右側は素人目にもキレイままなのです。

4.jpg

5.jpg
問題は左の上下前後臼歯の一部&左右犬歯の付け根の歯垢です。黄色いです。。

6.jpg
生え変わった乳歯を今でも宝石のように大切にしている親バカ見本な母。

7.jpg
小っちゃい犬歯の乳歯、可愛いなぁ〜、キレイだなぁ〜
ネックレスにしちゃおっかな〜

8.png
もうすぐ7歳。
麻酔して一度全部キレイにしてもらうタイミングが近いのか?
今、飼い主として何をすればいいのか?

健診の結果&先生のアドバイスと、母の決断は次回!
(真面目なこと書く時、一層遅筆になります)


人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村







posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 19:12| Comment(0) | 健康管理・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

亜鉛探しの旅(サプリ編)

1.jpg
「亜鉛はサプリで摂る方が効率いい」ということで、サプリを探してみましたが、乳酸菌と違って“亜鉛メイン”の商品は種類が少なく…良さそうなものから試してみるしかないようです。

1-2.jpg
まず取り寄せたのが、「POCHI 亜鉛プラスチュアブル 60粒」(2640円)

2.jpg
1粒あたりの亜鉛含有量は10mg
ピヨの体重(5kg台前半)だと、1日2粒…1か月分ですね。
お医者さんに持って行って原材料を見てもらったら「特に悪いものは入っていないようだしビタミンも入ってていいんじゃないですか?」というお話でした。

ちなみに、『厚生労働省、日本人の食事摂取基準2015』によれば、
亜鉛の腸管吸収率は約30%前後。
吸収をよくするためにビタミンCを同時に摂取するのがおススメなんです〜。

3.jpg
しかしこれが…すごいニオイ!

4.jpg
ピヨは気にせず食べました。(あげる方の手にもニオイがつくし…おとうさんは臭い臭いと騒いでます)

5.jpg
鹿肉とかニオイにクセのあるものは苦手なクセに食べるの不思議。


6.jpg
別の商品(もうちょっとニオイがキツくないもの…)も試してみようと次に取り寄せたのがコチラ。
「DHCのペット用健康食品 健康うるみ肌」(838円)

7.jpg
この商品も亜鉛&ビタミンC、他に保湿成分などが入っています。
そしてやはり1日2粒。この時点で上記商品よりお値段的にはお得です。

9.jpg
亜鉛は?1粒11mg!あら、断然こっちの方がお得!!
健康食品業界にいた時代は正直「DHCみたいな安物はちょっと…」と思っていましたが、悪くなさそうです、スミマセン。

10.jpg
問題は食べるかどうかです

11.jpg
パッケージには「ワンちゃん好みのチキン&ポーク風味」とありますが…

12.jpg
半分食べて「ペッ」しました
でも知らんぷりしてフードに混ぜたらうっかり食べるようになったので、しばらくこれを続けてみようかと思います。

亜鉛サプリ探しはまだ旅の途中。良い商品をご存知の方、是非教えてください!
※好き嫌いのある子です(笑)


話は変わって、Wanが3年ぶりにキャバリア特集だそうで写真等募集しています。
ピヨも送らなきゃ!締切は7/20だそうです。
13.jpg

詳しくは下記緑書房さんのHPで〜
「Wan」
http://www.pet-honpo.com/magazine/wan/
「Wan」9月号キャバリア特集(※PDF)
http://www.pet-honpo.com/magazine/wan/wan_dokusha.pdf


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

健康うるみ肌 犬用 60粒 ( DHC )

価格:890円
(2020/7/6 10:39時点)
感想(0件)




Wan(ワン) 2017年 05 月号 [雑誌]

新品価格
¥3,990から
(2020/7/6 10:42時点)


posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 10:52| Comment(0) | 健康管理・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

亜鉛探しの旅(トッピング編)

1.jpg
「アトピーには亜鉛がいい」というピヨの先生の言葉に希望を見出し、乳酸菌探しの旅と並行して亜鉛探しもしました。

行きつけのペット用品店、自由が丘Rさんで「亜鉛を摂らせたいんだけど…」と相談して、オススメしていただいたのがコレ。
2.jpg
「帆立ひも」
店長さんとは牡蠣が万能って話になったけど、過去に牡蠣で2回あたってしんどい目にあったおかあさん、良く良く加熱したとしてもピヨにあげる勇気がなく、帆立にしてみました。
それでも私は大好きな生牡蠣を食べることをやめない!

3.jpg
「好き嫌いありますよ、食べない子もいます」と教えてくれましたが…食べる気満々に見えます

4.jpg
はじめてのものには慎重なピヨ。

5.jpg
持っていってクンクンして、

6.jpg
上に寝っ転がって、くわえてからのぶん投げたりさんざん遊んで、、

7.jpg
結論

8.jpg
こうなると絶対食べない頑固な子。見もしません。存在無視です。態度が悪いです

9.jpg
わかった!固いから嫌なのね、お湯でもどして本来の帆立ひもに近くしてあげたよ!?

10.jpg
「どれどれ?」

11.jpg


12.jpg
勿体ない。。“ヒューマングレードでギョざいます”(サカナくん許可大丈夫?)ってあったので、おかあさん、酒のつまみにかじってみたところ…何の味付けもしていない帆立ひもがおそろしく不味いことを知る。。
結局こなごなにしてヨーグルトに混ぜてあげて何とか消費しました。


13.jpg
次、亜鉛が豊富な食品と言えば豚レバー!

14.jpg
フリーズドライです。

15.jpg
ピヨの体重だと、1日5gほど。

これは大好きでよく食べるんですけど…問題は、亜鉛がどのくらい含まれているのか書いてないのでわかりません!メーカーHPにも掲載していません!そこ大事なのに〜!!

16.jpg
ピヨに大した変化も見られない中、追加アポキルをもらいに行った時に先生に相談したところ…「亜鉛はサプリで摂る方が効率いいですよ」と。
ですよねー!?

保険の請求が、「“同じ症状での通院に日数制限がある”から多めにください」とワガママを聞いてもらいました。1/2錠×60個、今の服用ペースでも4ヶ月もちます。その間に少しでも体質改善出来れば…。

亜鉛探しの旅(サプリ編)へ続く。


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村







posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 11:42| Comment(0) | 健康管理・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

乳酸菌探しの旅

アレルギー&アトピーかいかい改善のため、乳酸菌と亜鉛を探す旅に出たおかあさん。まずは乳酸菌探しです。

1.jpg
乳酸菌といえば手っ取り早いのが「ヨーグルト」ですよね!?
ヨーグルトの良さは安価でどこでも手に入るところ。無脂肪無糖のものもスーパーに何種類もあります。

が、ヨーグルトは我が家の場合すでにアポキルを飲ませる時に使っているのと、歯みがきのご褒美おやつにもなっているので、別のもっと“乳酸菌のかたまり”っぽい商品が欲しいです。
あと、昨年受講したペットの栄養学()で、ヨーグルトにはカゼインが含まれるのであまりおススメできないって話もあったし…。


2.jpg
お試しサイズを買ってみた「ラクトドレッシング」。10mlで500円くらいだったかな?
良さそうなら大きいサイズを買おうと思いました。
スプレータイプで、フードに吹きかけるだけで簡単。ものすごく酸っぱい匂いがしますが、ピヨは気にせず食べました。
しかし…大きいサイズには踏み切らず。理由は、商品の情報が少なすぎる。
乳酸菌の種類がわからない、何由来かも不明…ってことで、使い勝手はいいけどパス。


3.jpg
次、「ロイテリ」

4.jpg
アンデス山脈近くに暮らすペルー人の母乳から発見されたというヒト由来乳酸菌(L.reuteri DSM17938株)で、臨床実験実績も豊富。(ただし犬対象の臨床実績は私は見つけられず)

8.jpg
無味無臭、問題なく舐めます。

6.jpg
苦手じゃないことはわかったので、フードに4〜5滴かけて続けました。

7.jpg
ただね〜この瓶が使いにくいんですよ〜。
品質劣化を防ぐためにこういう瓶にしているってのもわかるんですけどね〜。
あと、1瓶(1か月分)3300円と、ちょっと高いです。健康食品は半年くらい続けてみる必要があるので、出来ればもう少しお手頃価格がいい…。

そしてもっとこうハッキリ「アレルギーに効きます!」って謳ってるものがいい!

そんな旅を続ける私の目に飛び込んできたのがL-92乳酸菌(ラクトバチルス・アシドフィルス L-92株)。カルピスから販売されているその名も「アレルケア」
アレルケアのペット用を探してもヒットしないのでカルピスにメールをしました。
「犬が摂取しても大丈夫ですか?」

そしたら、すぐに丁寧なお返事が来て…
10.jpg
「アレルケア」シリーズには「ペットラボ皮ふ健康サポート」という犬用サプリメントがございます。
「ペットラボ皮ふ健康サポート」には「L-92乳酸菌」が配合されております。
獣医師と共同で、「L-92乳酸菌」について犬を対象とした試験を行っております。
アレルギーが疑われる皮ふ炎を持つ犬(体重2.1sから15.5sまで)に、「L-92乳酸菌」を与えたところ、皮ふ炎の症状が改善したというデータがございます。


これだー!サンキュー、カルピス。
犬用は商品名が違うからヒットしなかったのね。。

11.jpg
早速まずは1パック(1か月分)購入。公式サイト定価2138円。

13.jpg
「今度はなに?」って顔してます。

14.jpg
食べるかな?

15.jpg
母が試食してみたら、味の薄いラムネみたいな感じ。ほんのり甘いです。

16.jpg
ポリポリ食べてくれました。

乳酸菌は、大手メーカー商品で犬試験でアレルギー改善データがあり、ヨーグルトなどでは摂れないL-92が配合されている「ペットラボ皮ふ健康サポート」をしばらく続けてみることにします。
人間用商品の口コミで、“子供がおやつと間違って1か月分を1日で食べちゃったらアトピーが消えた”みたいなのも見たので、最初は少し多めに与えてみようと思います。

17.jpg
さて、次は亜鉛探しの旅……まぁまぁ知識もあり犬用の品ぞろえも豊富な乳酸菌でさえ苦労したので、亜鉛はさらに険しい道のりになりそうです


人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

「ペットラボ」皮ふ健康サポート(愛犬用) 【送料無料】 ≪公式≫ 60粒パウチ 【3個セット】 L-92乳酸菌 L92 l92 カルピス健康通販愛犬用サプリメント

価格:6,417円
(2020/6/30 11:36時点)
感想(1件)




カルピス ペットラボ 皮ふ健康サポート(愛犬用) 60粒入り パウチ 約30日分 犬用健康補助食品 送料無料 【SJ08098】

価格:2,211円
(2020/6/30 11:39時点)
感想(3件)


posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 11:47| Comment(0) | 健康管理・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする