2020年10月05日

百日紅…猿は滑らない!?

1.jpg
春にお散歩してすっかり気に入った呑川緑道()。
季節が変わったらまた来ようと思っていたけど、夏の終わりはどんな表情になっているかな?

2.jpg
千日紅
百日咲き続けるといわれる百日紅(サルスベリ)よりも花期が長いとされることに由来。

4.jpg
日々草
初夏から秋まで次々に新しい花を咲かせ、日々花が絶えないことに由来。

5.jpg
ムクゲ…かな?

期待通り、夏から秋へのお花が咲いています。

6.jpg
逆に、春の花でいっぱいだったスペース(確かチューリップだったはず)は、次の季節の準備中。

7.jpg
この時期よく見る、百日紅

8.jpg
樹皮がツルツルしていて、猿でも滑りそうなところが名前の由来ですが…実際には猿は滑ることなく、簡単に登ってしまうそうです

9.jpg
緑が丘駅近くの木々はまだ夏の雰囲気。

10.jpg
春には入れた東工大構内は、コロナ対策で立入禁止になっていました。
どこの大学も今はそうですね。

11.jpg
苔盆栽で有名な盆栽屋さんも少しずつ秋の品揃えになってきました。

12.jpg
引っ越して初めての秋
近所のお散歩コースの葉っぱが落ちて、落葉の絨毯になったらピヨが大喜びしそうで楽しみです


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村







posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 09:29| Comment(0) | お散歩(近所) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

あつまれ どうぶつの道!?

1.JPG
「近所の自然」呑川緑道の魅力()にすっかりハマってしまった我が家。
先日歩いた場所より少し北の支流を探訪してきました。

2.JPG
本流より狭いし地味ですが、人もいないしお散歩コースとしてはマル!

3.JPG
リス、ど真ん中に配置!?

4.JPG
考えてみたら…犬を散歩する人って、常日頃から三密じゃない場所や時間を選ぶのが当たり前になってますよね。

5.JPG
またリスが現れた。

6.JPG
ピヨのハードル跳びの遊具にされてました。。

7.JPG
キリンも現れた。

8.JPG
何か大きいのいる!今度は何、あれ、ラクダ?

9.JPG
カンガルーでした〜。アァキモチワルイ…
お腹の袋にいたちっちゃい方にご挨拶してます

10.JPG
緑道自体はちょっぴり期待外れな雰囲気だったので、途中で方向転換して目黒区民キャンパス方面へ。

11.JPG
ここは広くていい道ですね〜

12.JPG
ワンコ連れでもキャンパス公園の中を抜けることが出来ます。

13.JPG
昔ながらの井戸を見つけて、ピヨを楽しませようと水を出してみせるおとうさん&興味のないピヨ(笑)(お約束)

14.JPG
そして…帰り際に出ました!おとうさんのスイーツアンテナ
「この辺に美味しいお菓子やさんがあるんだよなー。ちょっと寄らせて」

15.jpg
和菓子の名店「ちもと」名物「八雲もち」です。

16.jpg
東北地方のお土産の「くるみ餅」をフワッフワにした感じですが、こちらは「カシューナッツ入り黒砂糖求肥」。

17.jpg

18.jpg
さすがにお砂糖たっぷりでピヨにはあげられないので、包んでいた竹皮をあげたらカサカサ楽しそうに遊んでいました。

御菓子処 ちもと
https://chimoto-yagumomochi.com/


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村







posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 17:41| Comment(0) | お散歩(近所) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

呑川緑道

1.jpg
近所の自然を楽しむお散歩。中根公園からスタートです。

2.jpg
すごく楽しそうな顔をしていますが、今日の目的は公園ではなく…

4.jpg
呑川緑道

5.jpg
本流を緑が丘までブラブラします。

6.jpg
区が手入れしているのでしょうか?花でいっぱいの散歩道。

7.jpg
自由が丘の緑道(九品仏川緑道)に比べて、だいぶ人が少ないので、三密を避けたお散歩にうってつけ。

8.jpg
ずっと、途切れることなく綺麗な遊歩道が続きます。

9.jpg

10.jpg
すぐそこが緑が丘駅とは思えない自然。

11.jpg
途中から東工大の広大な敷地内を通ることになりますが、自転車レーンや子供が遊べるゾーンなどもあり、安全です。

13.jpg
緑が丘から大岡山まで犬OKの道があったので、もう一駅歩いてみることに。

14.jpg
キャンパス内ワンコ連れのマナーです。
(ごくごく当たり前のルールです)

15.jpg

線路と並行する坂道を登っていくと…
16.jpg

17.jpg

関東の富士見百景の一つ、富士見坂があります。
19.jpg
富士山は見えなかったけど、すごい眺め!
&線路の交差はタモリ倶楽部の鉄ちゃんシリーズでも絶賛されていた名ポイント!

20.jpg
東工大正門前、ゴール。(この先はワンコNG)
引っ越して近くになったので、長めのお散歩にちょうどいいかな?と訪れた呑川緑道。想像をはるかに上回るレベルでキレイに整備されていて、自然が多くてすっかり気に入りました。季節が変わるごとに楽しめそうです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

生ゴミ処理機ナクスル公式販売ページ




posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 15:18| Comment(0) | お散歩(近所) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

ご近所お花見散歩

1.JPG
3月の終わり頃、一駅歩いて九品仏へ。

2.JPG
桜の終わりの時期でした。

3.JPG
参道の木は、なんで斜めになるんだろう…?

4.JPG
世田谷の京都(笑)九品仏浄真寺
ワンコは立入禁止なので、グルっとまわって…

5.JPG
ずいぶん前にピヨを連れて来たねこじゃらし公園へ。

6.JPG
前に来た時は雑草伸び放題()で、あまり良い印象がなかったのですが、、

7.JPG
すっかりキレイに草が刈られて子どもにも犬にも安全な公園になっていました!

8.JPG
虫が多そう&草の中になんか死んでそうで、近いけどなかなか足が向かなかったねこじゃらし公園。
これならまた来たい!

10.JPG
自由が丘までは九品仏川緑道で帰ります。

9.JPG
楽しそう

11.JPG
車や自転車が通らず安全なので、おかあさんとおとうさんの間を行ったり来たり走って遊んでます。

12.JPG
お花くんくん。

13.JPG
自由が丘到着。

14.JPG
街中にこんなホラーっぽい桜があることは、あまり知られていません。

15.JPG
もう一ヵ所、不思議な花がある場所へ。

16.JPG
一本の木に赤と白とピンクの花が咲いています。

17.JPG
源平桃
白=源氏、紅=平家が入り乱れて戦った「源平合戦」に例えられたといわれています。
土壌やその年の気候によって、同じ木でも、紅・白・ピンクの花のつきかたが毎年微妙に違う…って面白いですね!?

18.JPG
ゴールは熊野神社。

19.JPG
来年は賑やかなお花見が出来るといいですね。


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村







posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 16:28| Comment(0) | お散歩(近所) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

不思議な村に住むことになりました

1.jpg
1月にお引越しをした我が家。
ピヨの生活環境をなるべく変えないというポリシーの元、前の家から徒歩10分、直線距離600メートルほどの「近所」、奥沢4丁目から2丁目にに引っ越しただけなのですが…

2.jpg
そこは街並みの雰囲気がガラリと違っていたのです。
緑が多いだけではなく、不思議な個性のある……?

3.jpg
昭和初期に建てられた古民家は、「西洋風」な建物ばかり。
(ここは、人が住んでなくて、撮影などに貸し出している物件)

4.jpg
古民家をそのまま利用、読書空間や多目的スペースとして一般開放しているお家。

5.jpg
そこでフリーマーケットがあったので、お邪魔してきました。

6.jpg
玄関の装飾が、「錨と桜」です…!?

新しいお家と歴史のありそうなお家が共存…
時代が行ったり来たりする、ここは音臼村!?

ではなく。
その理由を探してみました。

7.jpg
「海軍村跡」
この辺りは、せたがや地域風景資産「奥沢海軍村ゆかりの風景」エリアだったのです。

8.jpg
大正末期から昭和初期にかけて形成された海軍村。
当時の日本帝国海軍の基地は横須賀、海軍省は霞ヶ関、海軍大学校と海軍技術研究所が目黒にありました。
これらの施設を行き来する軍人には奥沢に限らず東京西部が便利だった中、関東大震災を機に郊外に住居を構える将校が増えます。さらに、震災と同じ年にに目蒲線奥沢駅開業、昭和に入って東横線や大井町線開通と条件が揃い、海軍の高級将校の方々が住居を構えるようになったそうです。

8-2.jpg
当時のこんな資料(住宅配置図)も残っています。
海から遠い世田谷に海軍将校の住む村…浪漫を感じます。

9.jpg
時は流れ、平成〜令和の今に当時の面影を残すのが、棕櫚(シュロ)の木なんだそうで、ピヨを連れて歩けばあるある、シュロの木。子孫の方が住んでいるのかもしれませんね〜。

10.jpg

11.jpg

12.jpg
緑豊かな街並みを守る活動は続いていて、昔からのお家はそれこそ大金持ちが多いと思いますが、「開かれた庭」が提唱されていて、「通りから見える庭」を意識して造っているお家が多いのです。芸能人が建てるような要塞のような家ではなく、「開かれた庭」は本当に素晴らしい考え方だと思います。新しくできるマンションや家もこのコンセプトを汲んで建てられているので、植え込みなど景観に配慮されていて、美しい住宅街が形成されています。

13.jpg
思いがけず歴史あるこの村に住むことになって、毎日のお散歩が楽しいおかーさん&ピヨなのでした。
自由が丘の緑道の桜も咲き始めました!(桜まつりは中止だそうです)


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村





もうペットの抜け毛で悩まない!! 
洗うたびペットの抜け毛がつきにくくなる
 <衣類用液体洗剤>『リモサボン』

posted by ゆーゆー(ピヨの育てのおかあさん) at 11:58| Comment(0) | お散歩(近所) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする